愛西市の西光寺・仏陀 愛知県伽藍 愛西市年忌法要 愛知県津島市のお寺・住職法要

[全国74,560ヶ寺の寺院を収録]
熊本県阿蘇郡南小国町の寺院  
【『国内のお寺の名前ランキング』:名前別日本国中のお寺順位発信ホームページ】《お寺メイト》 ホーム 

<4カ寺>阿蘇郡南小国町のお寺・仏教寺院【4カ寺】のすべてがわかる

全国の寺院(74,560) > 熊本県の寺院(1,113) > 阿蘇郡南小国町の寺院(4)
25.『菊池郡菊陽町』 27.『阿蘇郡小国町』

下記のリストは、熊本県阿蘇郡南小国町にある全寺院を一覧表形式で表示したものです。全国には74,560カ寺の寺院があります。熊本県には1,113カ寺の寺院があります。熊本県阿蘇郡南小国町には4カ寺の寺院があります。個別に調べたい場合は、上部の【全文検索】にキーワードを入力してください。 【※ 注意1】

熊本県阿蘇郡南小国町の寺院・お寺《寺院総数は4カ寺》のすべてを知る

〔詳細モード〕へ移動。 [熊本県の寺院一覧]へ移動。寺院の詳細は、「詳細」ボタンを押す。(漢字コード順にソート)

1
玄徳寺
[詳細]
[〒869-2403] 熊本県阿蘇郡南小国町 大字中原1033番地 [地図等]
2
満願寺
[詳細]
[〒869-2402] 熊本県阿蘇郡南小国町 大字満願寺2292番地 [地図等]
3
明蓮寺
[詳細]
[〒869-2402] 熊本県阿蘇郡南小国町 大字満願寺7127番地 [地図等]
4
養光寺
[詳細]
[〒869-2401] 熊本県阿蘇郡南小国町 大字赤馬場1911番地 [地図等]

【※ 注意1】「宗教法人番号」の登録がされていない寺院や、「法人番号」の登記が「閉鎖」されているお寺は活動していない寺院と考えられるため、この一覧表からは除外しています。そのため、「他の寺院検索システム」より多少寺院数が少なくなっています。

熊本県阿蘇郡南小国町について

【熊本県 阿蘇郡南小国町のふりがな】=「くまもとけん みなみおぐにまち」
【阿蘇郡南小国町の寺院数】=4ヶ寺
【阿蘇郡南小国町の人口】=4,048人
【阿蘇郡南小国町の人口数ランキング】=1,668位(全国1,863市区町村中)
【阿蘇郡南小国町の面積】=115.9平方Km
【阿蘇郡南小国町の面積ランキング】=898位(全国1,863市区町村中)
【阿蘇郡南小国町の世帯数】=1,642世帯
【阿蘇郡南小国町の世帯数ランキング】=1,661位(全国1,863市区町村中)
【人口10万人当たりの寺院数】=98.81ヶ寺
【10Km四方当たりの寺院数】=3.45ヶ寺
【10万世帯当たりの寺院数】=243.61ヶ寺
【人口当たりの寺院数順位】=749位
【面積当たりの寺院数順位】=1,572位
【世帯数当たりの寺院数順位】=804位
市区町村別寺院数ランキング 別窓
寺院数順位(人口10万人当たり) 別窓
寺院数順位(面積100平方Km当たり) 別窓

熊本県の市町村別寺院一覧表(1,113カ寺)

ぶりがな順 市町村コード順 寺院件数順
【さ行】さ・し・す・せ・そ
相良村(さがらむら)(5)  
【た行】た・ち・つ・て・と
高森町(たかもりまち)(14)  
玉名市(たまなし)(46)  
多良木町(たらぎまち)(9)  
津奈木町(つなぎまち)(4)  
【な行】な・に・ぬ・ね・の
長洲町(ながすまち)(14)  
和水町(なごみまち)(14)  
南関町(なんかんまち)(16)  
錦町(にしきまち)(9)  
西原村(にしはらむら)(2)  
【は行】は・ひ・ふ・へ・ほ
氷川町(ひかわちょう)(14)  
人吉市(ひとよしし)(26)  
【ら行】ら・り・る・れ・ろ
苓北町(れいほくまち)(13)  


【※ 注意1】「宗教法人番号」の登録がされていない寺院や、「法人番号」の登記が「閉鎖」されているお寺は活動していない寺院と考えられるため、この一覧表からは除外しています。そのため、「他の寺院検索システム」より多少寺院数が少なくなっています。

近隣都道府県のお寺のリスト

「寺院とは?」【仏教の言葉簡易メモ】

英語

【英語】 (Buddhist) temple

【寺院】

仏閣、僧院ともいう。一般的には仏教において、仏像を安置し僧侶などが住み、仏道の研究や布教活動のための修行や儀式を行う場として用いる建物を指す。しかし、広くはイスラム教やキリスト教などの礼拝堂のことも指す。寺院のはじまりは、インドでお釈迦さま(釈尊・仏陀)とその弟子たちが修行していた建物である。当時は、「仏道に精進する舎」の精と舎を取って「精舎」と呼ばれていた。これら建物はお釈迦さまの教えを信ずる人々の寄進によって建てられた。中でも、王舎城(おうしゃじょう)の竹林(ちくりん)精舎と舎衛城(しゃえいじょう)の祇園(ぎおん)精舎が有名。

 その後中国では、「寺」とはもともと「役所」のことを意味したが、のちに僧侶が住む所をすべて「寺」とよぶようになった。

 日本では、古くは山の中に僧侶の修行の場として寺院が建てられたが、のちに寺院は人々の住む町の中につくられ、城下町にも寺院が造られた。江戸時代には、キリスト教を禁止するため、人々はいずれかの寺院に属さなければならないとする檀家(だんか)制度ができ寺院は身近なものとなった。

日本仏教の宗派


 総務省統計局が発表している2012年現在の「宗教団体数,教師数及び信者数」調査によると、
 仏教系寺院の総数は約7万6千で信者数は約8513万人である。日本の人口を考えると
 かなりの数が仏教徒となるが、日本の全宗教団体の総信者数は1億9710万人であり、
 日本の人口を大きく超えているので、複数の宗教の信者になっている方が多いと思われる。

 日本仏教の主な宗派は以下の通りである。
   真宗大谷派、浄土真宗本願寺派、真宗高田派、真宗佛光寺派、真宗興正派、真宗木辺派、
   天台宗、天台真盛宗、金峯山修験本宗、天台寺門宗、聖観音宗、和宗、
   孝道教団、妙見宗、念法眞教、高野山真言宗、真言宗智山派、真言宗豊山派、
   真言宗大覚寺派、新義真言宗、真言宗善通寺派、真言宗御室派、真言宗山階派、真言宗泉涌寺派、
   真言宗醍醐派、真言宗国分寺派、真言宗須磨寺派、真言宗中山寺派、真言三宝宗、信貴山真言宗、
   真言宗犬鳴派、東寺真言宗、浄土宗、浄土宗西山禅林寺派、浄土宗西山深草派、西山浄土宗、
   時宗、融通念佛宗、臨済宗妙心寺派、臨済宗南禅寺派、臨済宗円覚寺派、臨済宗建長寺派、
   臨済宗天龍寺派、臨済宗相国寺派、臨済宗東福寺派、曹洞宗、黄檗宗、日蓮宗、
   法華宗、法華宗真門流、顯本法華宗、本門佛立宗、本門法華宗、法相宗、
   聖徳宗、華厳宗、真言律宗、律宗

詳細はこのリンク【寺院とは?】

熊本県阿蘇郡南小国町の寺院についてのよくある質問

【質問1】熊本県阿蘇郡南小国町の全寺院数は何カ寺ですか?
【回答1】熊本県阿蘇郡南小国町の寺院数は、「4カ寺」です。

【質問2】阿蘇郡南小国町のすべてのお寺のリストはどこにありますか?
【回答2】阿蘇郡南小国町の全寺院リストは、こちらのリンクをクリックしてください。

【質問3】熊本県の市町村ごとのすべてのお寺のリストはどこにありますか?
【回答3】熊本県の市町村ごとの全寺院リストは、こちらのリンクをクリックしてください。

【質問4】全国でお寺の数が多いの市区町村はどこですか?
【回答4】「第1位」は、滋賀県長浜市の『501ヶ寺』です。「第2位」は、三重県津市の『460ヶ寺』です。「第3位」は、富山県富山市の『452ヶ寺』です。「第4位」は、新潟県上越市の『442ヶ寺』です。「第5位」は、滋賀県大津市の『433ヶ寺』です。全国の市区町村県別寺院ランキングの詳細は、下記のボタンで確認できます。市区町村別寺院数ランキング 寺院数順位(人口10万人当たり) 寺院数順位(面積100平方Km当たり)


QRコードで利用するには

Barcodeを知る このページをスマートフォンなどから読み込む場合は、上記のQRコードを読み取ると、このページのホームページが表示されます。




愛西市のお寺・真宗 愛知県津島市回忌法要 愛知県あま市御朱印 愛知県名古屋市の寺院・法事

[This page was uploaded on 2022年6月25日 9:25:51]『お寺メイト』 | Temple Mate2006-2022 It's fun to see the shrines and temples. 「寺社情報検索サイト」 《お寺巡り・ 寺院仏閣探索》 【日本の寺院・仏閣の研究】 「全国の寺院の総合情報サイト ~寺院仏閣超入門~」【更新日時:2022年(令和04年)06月21日(火曜日)21時44分33秒】
【仏教キーワード】:年忌法要・法名・家墓・開眼供養・閉眼供養・角柱塔婆・樹木葬・個人墓・仏恩・墓相・月命日・分骨・法会・寺院墓地・無縁墓・仏事・御魂抜き・御魂入れ・墓誌・散骨・法施・お布施・墓じまい・納骨堂・檀家・宗旨・埋葬許可証・夫婦墓・お施餓鬼・納骨室
【仏教関係の用語】
行年・享年一覧表
年忌・回忌法要計算
今年の法事
お墓・墓地・霊園の情報
寺院・お寺
樹木葬って何ですか
納骨堂とは
お経について
蓮如上人とは
散骨って何ですか?
親鸞聖人とは
自然葬について
行年・享年の計算
日本国憲法
宗教法人法
墓地・埋葬等の法律
墓地・埋葬法律規則
土葬、祥月命日、
【Advertisement】
西光寺墓地稲沢市西光寺Webで長さの単位を変換するとはSI接頭語の単位の変換ソニックブームのデモQRコード(QRCode)の特徴Make CMYK colors on the Web