蓮如上人(仏教用語一口メモ)へ移動

徳島県名西郡石井町(いしいちょう)の寺院

全国の寺院 > 徳島県の寺院(612) > 名西郡石井町の寺院 (23)

名西郡石井町の寺院リスト(23カ寺)

〔詳細モード〕へ移動。 [徳島県の寺院一覧]へ移動。寺院の詳細は、「詳細」ボタンを押す。(漢字コード順にソート)

[詳細]
【1.圓徳寺】
[〒779-3200] 徳島県名西郡石井町大字石井2453-1 [地図等]
[詳細]
【2.願成寺】
[〒779-3244] 徳島県名西郡石井町浦庄字下浦1119 [地図等]
[詳細]
【3.玉元寺】
[〒779-3221] 徳島県名西郡石井町高川原字南島146 [地図等]
[詳細]
【4.光嚴寺】
[〒779-3243] 徳島県名西郡石井町浦庄字大万227-1 [地図等]
[詳細]
【5.光藏寺】
[〒779-3236] 徳島県名西郡石井町石井字内谷476-1 [地図等]
[詳細]
【6.光明寺】
[〒779-3211] 徳島県名西郡石井町藍畑字西覚円867 [地図等]
[詳細]
【7.三宝院】
[〒779-3208] 徳島県名西郡石井町高原字中島73-1 [地図等]
[詳細]
【8.勝明寺】
[〒779-3233] 徳島県名西郡石井町石井字石井865-1 [地図等]
[詳細]
【9.淨土寺】
[〒779-3232] 徳島県名西郡石井町石井字城ノ内826 [地図等]
[詳細]
【10.森本院】
[〒779-3233] 徳島県名西郡石井町石井字石井2778-1 [地図等]
[詳細]
【11.瑞泉寺】
[〒779-3245] 徳島県名西郡石井町浦庄字上浦824 [地図等]
[詳細]
【12.性福寺】
[〒779-3203] 徳島県名西郡石井町高原字平島437-1 [地図等]
[詳細]
【13.西方寺】
[〒779-3233] 徳島県名西郡石井町石井字石井1180 [地図等]
[詳細]
【14.善福寺】
[〒779-3213] 徳島県名西郡石井町藍畑字高畑922 [地図等]
[詳細]
【15.地勝寺】
[〒779-3207] 徳島県名西郡石井町高原字桑島271 [地図等]
[詳細]
【16.地福寺】
[〒779-3233] 徳島県名西郡石井町石井字石井321 [地図等]
[詳細]
【17.東禪寺】
[〒779-3221] 徳島県名西郡石井町高川原字南島49 [地図等]
[詳細]
【18.童学寺】
[〒779-3232] 徳島県名西郡石井町石井字城ノ内605 [地図等]
[詳細]
【19.徳蔵寺】
[〒779-3200] 徳島県名西郡石井町大字石井1135 [地図等]
[詳細]
【20.宝光寺】
[〒779-3205] 徳島県名西郡石井町高原字東高原291 [地図等]
[詳細]
【21.宝幢寺】
[〒779-3213] 徳島県名西郡石井町藍畑字高畑799 [地図等]
[詳細]
【22.養牛寺】
[〒779-3241] 徳島県名西郡石井町浦庄字諏訪830-2 [地図等]
[詳細]
【23.蓮光寺】
[〒779-3231] 徳島県名西郡石井町石井字重松531-1 [地図等]

市町村別一覧表(612カ寺)

ぶりがな順 市町村コード順 寺院件数順

藍住町(あいずみちょう)(12)  
阿南市(あなんし)(73)  
阿波市(あわし)(30)  
石井町(いしいちょう)(23)  
板野町(いたのちょう)(13)  
海陽町(かいようちょう)(37)  
勝浦町(かつうらちょう)(15)  
上板町(かみいたちょう)(16)  
上勝町(かみかつちょう)(5)  
神山町(かみやまちょう)(13)  
北島町(きたじまちょう)(7)  
小松島市(こまつしまし)(17)  
佐那河内村(さなごうちそん)(4)  
つるぎ町(つるぎちょう)(10)  
徳島市(とくしまし)(136)  
那賀町(なかちょう)(9)  
鳴門市(なるとし)(46)  
東みよし町(ひがしみよしちょう)(15)  
松茂町(まつしげちょう)(3)  
美波町(みなみちょう)(18)  
美馬市(みまし)(30)  
三好市(みよしし)(29)  
牟岐町(むぎちょう)(13)  
吉野川市(よしのがわし)(38)  

近隣都道府県のお寺のリスト

京都府の寺(2676)
大阪府の寺(3204)
兵庫県の寺(3153)
奈良県の寺(1718)
和歌山県の寺(1514)
鳥取県の寺(446)
島根県の寺(1273)
岡山県の寺(1259)
広島県の寺(1633)
山口県の寺(1341)
香川県の寺(844)
愛媛県の寺(1005)
高知県の寺(327)
福岡県の寺(2123)
佐賀県の寺(966)
長崎県の寺(673)
熊本県の寺(1064)
大分県の寺(1154)
宮崎県の寺(311)
鹿児島県の寺(427)

【宗教用語一口メモ】「蓮如上人」

蓮如上人は、応永22年(1415)に本願寺第七世存如上人のご長男として京都東山の本願寺で生まれられる。蓮如上人が6歳の時に生母は事情があって本願寺を去られた。その時生母は「 鹿子の御影」を絵師に描かせ持っていかれた。永享3年(1431)に天台宗門跡寺院の青蓮院で得度され、名前を中納言兼壽と改められる。その後、大和興福寺大乗院の門跡経覚について学ばれた。長禄元年(1457)に父の死去に伴い、本願寺第八世の留主職を継承され、近江・北陸の教化につとめられる。明応8年(1499)に山科の本願寺で多くの弟子や門徒たちに見守られ、85年間のご生涯を終えられた。

詳細はこのリンク【蓮如上人について】



【仏教関係の用語】
納骨堂とは
お経について
蓮如上人とは
散骨って何ですか?
親鸞聖人とは
自然葬について
行年・享年の計算
中陰・年忌一覧表
行年・享年一覧表
年忌・回忌法要計算
今年の法事
お墓の情報
寺院・お寺
日本国憲法
宗教法人法
墓地・埋葬等の法律
墓地・埋葬法律規則
墓地、年忌法要、
【Advertisement】
愛西市仏教のお寺蟹江町西光寺漢字圏の単位の変換方法重さの単位を変換する方法音とは何ですか?QRコードの用語についてConvert colors HSL<=>HSVWikiPadia西光寺