お墓(仏教用語一口メモ)へ移動

福岡県大川市(おおかわし)の寺院

全国の寺院 > 福岡県の寺院(2,123) > 大川市の寺院 (35)

大川市の寺院リスト(35カ寺)

〔詳細モード〕へ移動。 [福岡県の寺院一覧]へ移動。寺院の詳細は、「詳細」ボタンを押す。(漢字コード順にソート)

[詳細]
【1.医徳寺】
[〒831-0035] 福岡県大川市大字津203 [地図等]
[詳細]
【2.栄勝寺】
[〒831-0023] 福岡県大川市大字下牟田口1608-1・1608-2合併の1 [地図等]
[詳細]
【3.円休寺】
[〒831-0022] 福岡県大川市大字下木佐木605 [地図等]
[詳細]
【4.圓了寺】
[〒831-0021] 福岡県大川市大字大橋495-1 [地図等]
[詳細]
【5.覺圓寺】
[〒831-0001] 福岡県大川市大字下青木154 [地図等]
[詳細]
【6.覚了寺】
[〒831-0004] 福岡県大川市大字榎津844番地・846-1合併の1 [地図等]
[詳細]
【7.観音寺】
[〒831-0035] 福岡県大川市大字津750 [地図等]
[詳細]
【8.願船寺】
[〒831-0016] 福岡県大川市大字酒見1049 [地図等]
[詳細]
【9.願蓮寺】
[〒831-0004] 福岡県大川市大字榎津506-2・508番地合併の1 [地図等]
[詳細]
【10.金蓮寺】
[〒831-0033] 福岡県大川市大字幡保28-1 [地図等]
[詳細]
【11.玄幽寺】
[〒831-0031] 福岡県大川市大字上巻16 [地図等]
[詳細]
【12.光楽寺】
[〒831-0041] 福岡県大川市大字小保134 [地図等]
[詳細]
【13.光泉寺】
[〒831-0005] 福岡県大川市大字向島2121 [地図等]
[詳細]
【14.光福寺】
[〒831-0004] 福岡県大川市大字榎津691 [地図等]
[詳細]
【15.慈恩寺】
[〒831-0025] 福岡県大川市大字坂井112 [地図等]
[詳細]
【16.勝楽寺】
[〒831-0045] 福岡県大川市大字大野島2017 [地図等]
[詳細]
【17.常清寺】
[〒831-0016] 福岡県大川市大字酒見16 [地図等]
[詳細]
【18.浄光寺】
[〒831-0005] 福岡県大川市大字向島2292 [地図等]
[詳細]
【19.浄福寺】
[〒831-0041] 福岡県大川市大字小保40・41番地合併 [地図等]
[詳細]
【20.心行寺】
[〒831-0011] 福岡県大川市大字下白垣451 [地図等]
[詳細]
【21.正覚院】
[〒831-0004] 福岡県大川市大字榎津699-3 [地図等]
[詳細]
【22.正覺寺】
[〒831-0034] 福岡県大川市大字一木442 [地図等]
[詳細]
【23.西圓寺】
[〒831-0043] 福岡県大川市大字新田821-1 [地図等]
[詳細]
【24.西教寺】
[〒831-0026] 福岡県大川市大字三丸629 [地図等]
[詳細]
【25.西宗寺】
[〒831-0023] 福岡県大川市大字下牟田口956-1 [地図等]
[詳細]
【26.善教寺】
[〒831-0034] 福岡県大川市大字一木1188-2 [地図等]
[詳細]
【27.善隆寺】
[〒831-0005] 福岡県大川市大字向島2295 [地図等]
[詳細]
【28.則善寺】
[〒831-0042] 福岡県大川市大字九網5 [地図等]
[詳細]
【29.速行寺】
[〒831-0006] 福岡県大川市大字中古賀441-1 [地図等]
[詳細]
【30.多福寺】
[〒831-0004] 福岡県大川市大字榎津405 [地図等]
[詳細]
【31.大聖寺】
[〒831-0028] 福岡県大川市大字郷原295-296番地合併2 [地図等]
[詳細]
【32.遍受寺】
[〒831-0026] 福岡県大川市大字三丸1675 [地図等]
[詳細]
【33.法泉寺】
[〒831-0041] 福岡県大川市大字小保23 [地図等]
[詳細]
【34.本地寺】
[〒831-0041] 福岡県大川市大字小保816 [地図等]
[詳細]
【35.妙光寺】
[〒831-0011] 福岡県大川市大字下白垣144 [地図等]

市町村別一覧表(2,123カ寺)

ぶりがな順 市町村コード順 寺院件数順

赤村(あかむら)(6)  
朝倉市(あさくらし)(46)  
芦屋町(あしやまち)(11)  
飯塚市(いいづかし)(70)  
糸島市(いとしまし)(83)  
糸田町(いとだまち)(6)  
うきは市(うきはし)(20)  
宇美町(うみまち)(7)  
大川市(おおかわし)(35)  
大木町(おおきまち)(12)  
大任町(おおとうまち)(6)  
大野城市(おおのじょうし)(6)  
大牟田市(おおむたし)(89)  
岡垣町(おかがきまち)(15)  
小郡市(おごおりし)(15)  
遠賀町(おんがちょう)(9)  
春日市(かすがし)(5)  
粕屋町(かすやまち)(7)  
嘉麻市(かまし)(39)  
川崎町(かわさきまち)(14)  
香春町(かわらまち)(17)  
苅田町(かんだまち)(13)  
北九州市小倉北区(きたきゅうしゅうしこくらきたく)(77)  
北九州市小倉南区(きたきゅうしゅうしこくらみなみく)(53)  
北九州市戸畑区(きたきゅうしゅうしとばたく)(28)  
北九州市門司区(きたきゅうしゅうしもじく)(62)  
北九州市八幡西区(きたきゅうしゅうしやはたにしく)(46)  
北九州市八幡東区(きたきゅうしゅうしやはたひがしく)(55)  
北九州市若松区(きたきゅうしゅうしわかまつく)(39)  
鞍手町(くらてまち)(17)  
久留米市(くるめし)(137)  
桂川町(けいせんまち)(7)  
上毛町(こうげまち)(8)  
古賀市(こがし)(11)  
小竹町(こたけまち)(10)  
篠栗町(ささぐりまち)(27)  
志免町(しめまち)(9)  
新宮町(しんぐうまち)(10)  
須恵町(すえまち)(7)  
添田町(そえだまち)(16)  
田川市(たがわし)(45)  
太宰府市(だざいふし)(13)  
大刀洗町(たちあらいまち)(11)  
筑後市(ちくごし)(25)  
筑紫野市(ちくしのし)(18)  
築上町(ちくじょうまち)(35)  
筑前町(ちくぜんまち)(14)  
東峰村(とうほうむら)(3)  
那珂川市(なかがわし)(12)  
中間市(なかまし)(14)  
直方市(のおがたし)(30)  
久山町(ひさやままち)(6)  
広川町(ひろかわまち)(8)  
福岡市早良区(ふくおかしさわらく)(34)  
福岡市城南区(ふくおかしじょうなんく)(10)  
福岡市中央区(ふくおかしちゅうおうく)(49)  
福岡市西区(ふくおかしにしく)(56)  
福岡市博多区(ふくおかしはかたく)(58)  
福岡市東区(ふくおかしひがしく)(36)  
福岡市南区(ふくおかしみなみく)(18)  
福智町(ふくちまち)(19)  
福津市(ふくつし)(17)  
豊前市(ぶぜんし)(32)  
水巻町(みずまきまち)(6)  
みやこ町(みやこまち)(49)  
みやま市(みやまし)(80)  
宮若市(みやわかし)(30)  
宗像市(むなかたし)(36)  
柳川市(やながわし)(91)  
八女市(やめし)(49)  
行橋市(ゆくはしし)(64)  
吉富町(よしとみまち)(5)  

近隣都道府県のお寺のリスト

和歌山県の寺(1514)
鳥取県の寺(446)
島根県の寺(1273)
岡山県の寺(1259)
広島県の寺(1633)
山口県の寺(1341)
徳島県の寺(612)
香川県の寺(844)
愛媛県の寺(1005)
高知県の寺(327)
佐賀県の寺(966)
長崎県の寺(673)
熊本県の寺(1064)
大分県の寺(1154)
宮崎県の寺(311)
鹿児島県の寺(427)
沖縄県の寺(58)

【宗教の言葉】「お墓・霊園・墓石・永代供養墓」

英語

【英語】 Grave

お墓の歴史

現代のような墓石を使ったお墓が建てられ始めたのは江戸時代の元禄年間の頃である。ただ当時は権力者などが中心で一般の人々には縁遠いものでした。一般の人々がお墓を建てられるようになったのは、昭和の初期から戦後高度経済成長で人々が豊かになってからだと言われている。最近ではお墓の代わりに納骨堂や自然葬(散骨、樹木葬、海洋葬)なども見られる。

お墓詣りの目的とは

多くの方がお墓参りの目的はご先祖さまに会いに行くことであり、お墓の前で手を合わせることが先祖供養になると考えられています。先祖供養も間違いではありませんが、第一の目的はお墓に参りすることでご先祖さまを通して私たちが仏教の教えに出会うことです。つまり我々は煩悩の中でしか生きることのできない自分に気づき、我々のいのちが無限の智慧と無限の慈悲をお持ちの阿弥陀仏に生かされている事実に目覚めることです。これにより、阿弥陀仏に帰依し念仏することによって、今生きているいのちに光があてられ、現在のいのちが充実したものとなるのです。

お墓・霊園・墓地の運営形態による分類

お墓を経営形態で分類すると、大きく次の3つに区分できる。

1)都道府県や市町村が運営する公営墓地

都道府県や市区町村の自治体が運営する墓地で一般的に大規模霊園が多い。使用料や管理料が安く、宗旨・宗派についての制限がない。

2)寺院や宗教法人が運営する墓地

宗教法人が運営するお寺の境内にある墓地。以前は墓地の基本はお寺の境内であり、お墓のイメージとして最も定着している形である。お葬式や法事を行ってくれるお寺が管理運営している墓地なので、親しみやすく安心してお墓を建てることができる。しかし、信仰している宗旨・宗派でないとお墓を建てれない場合もあり、お墓のデザインに制約がある場合もある。

3)民間霊園が運営する墓地

宗教法人や行政以外の民間業者が運営する墓地。宗旨・宗派が自由であり、バリアフリーの霊園や交通のアクセスが良い霊園が多い。

墓の形態

墓には次のような形態がある。

1)先祖代々墓(家墓、合祀墓)

近年までの一般的な形態のお墓。「○○家の墓」や「先祖代々墓」と書いた墓石を一基だけ建て、親から子、子から孫へと家族の遺骨を一つのお墓に埋葬する。お骨を納める度に墓誌か墓碑に法名や戒名を列記し、代々のお骨をあわせてお参りするお墓。

個人墓

個人専用となっている形態のお墓。

夫婦墓

夫婦二人で一基とする形態のお墓。

両家墓

1人っ子や娘だけの家族の場合、夫婦が親のお墓を建てたり受け継いだりした場合、2つのお墓を管理しなければならなくなる。そのため、1つのお墓に両方の親の遺骨を埋葬するのが両家墓である。

会社墓・団体墓

会社や団体に貢献した人のために、それらの会社や団体がつくった墓

永代供養墓(合同墓・集合墓)

寺院が責任をもって永代に渡ってご供養と管理を行なっていく墓地のことで、他の人と同じお墓に納骨されるため合同墓や集合墓とも呼ばれる。永代供養墓は、跡継ぎがいなくなっても永代供養をしてもらうことが可能であり、永代使用料や管理費が比較的安い利点がある。また、宗旨や宗派などの制約が少ないことも特徴である。

世界三大陵墓とは - 世界最長のお墓は日本にある

世界最長のお墓は、日本にある大仙陵古墳(仁徳天皇陵)である。

1)大仙陵古墳(仁徳天皇陵)

【場所】日本 大阪府堺市堺区大仙町
【全長】486メートル
【高さ】35.8メートル
【体積】140万立方メートル

2)クフ王のピラミッド

【場所】エジプト
【全長】230メートル
【高さ】146メートル
【体積】260万立方メートル

3)秦の始皇帝陵

【場所】中国
【全長】350メートル
【高さ】76メートル
【体積】300万立方メートル

詳細はこのリンク【お墓について】



【仏教関係の用語】
寺院・お寺
樹木葬って何ですか
納骨堂とは
お経について
蓮如上人とは
散骨って何ですか?
親鸞聖人とは
自然葬について
行年・享年の計算
中陰・年忌一覧表
行年・享年一覧表
年忌・回忌法要計算
今年の法事
墓地・埋葬法律規則
日本国憲法
宗教法人法
墓地・埋葬等の法律
【Advertisement】
愛西市真宗寺院蟹江町西光寺面積の単位を変換するとは体積の単位の変換「マッハとは?」 ~音速とは?~QRコードとはConvert colors HSL<=>HSVWikiPadia西光寺