自然葬(仏教用語一口メモ)へ移動

福岡県朝倉市(あさくらし)の寺院

全国の寺院 > 福岡県の寺院(2,123) > 朝倉市の寺院 (46)

朝倉市の寺院リスト(46カ寺)

〔詳細モード〕へ移動。 [福岡県の寺院一覧]へ移動。寺院の詳細は、「詳細」ボタンを押す。(漢字コード順にソート)

[詳細]
【1.安長寺】
[〒838-0068] 福岡県朝倉市甘木772-1 [地図等]
[詳細]
【2.円清寺】
[〒838-1521] 福岡県朝倉市杷木志波5277 [地図等]
[詳細]
【3.圓誠寺】
[〒838-1303] 福岡県朝倉市比良松408-1 [地図等]
[詳細]
【4.円能寺】
[〒838-0052] 福岡県朝倉市小隈466-1 [地図等]
[詳細]
【5.勧正寺】
[〒838-1506] 福岡県朝倉市杷木林田130 [地図等]
[詳細]
【6.教念寺】
[〒838-1313] 福岡県朝倉市上寺133-1 [地図等]
[詳細]
【7.教法寺】
[〒838-0068] 福岡県朝倉市甘木865 [地図等]
[詳細]
【8.建立寺】
[〒838-1514] 福岡県朝倉市杷木久喜宮1088 [地図等]
[詳細]
【9.見性寺】
[〒838-0039] 福岡県朝倉市桑原1026 [地図等]
[詳細]
【10.嚴淨寺】
[〒838-1305] 福岡県朝倉市菱野913 [地図等]
[詳細]
【11.古心寺】
[〒838-0001] 福岡県朝倉市秋月757 [地図等]
[詳細]
【12.光宗寺】
[〒838-1521] 福岡県朝倉市杷木志波4791 [地図等]
[詳細]
【13.光照寺】
[〒838-0068] 福岡県朝倉市甘木1966 [地図等]
[詳細]
【14.高野寺】
[〒838-0061] 福岡県朝倉市菩提寺588 [地図等]
[詳細]
【15.釈迦院】
[〒838-0065] 福岡県朝倉市一木490 [地図等]
[詳細]
【16.常法寺】
[〒838-0065] 福岡県朝倉市一木255-1 [地図等]
[詳細]
【17.淨覚寺】
[〒838-0001] 福岡県朝倉市秋月711-1 [地図等]
[詳細]
【18.浄心院】
[〒838-0059] 福岡県朝倉市平塚780-1 [地図等]
[詳細]
【19.淨土寺】
[〒838-0068] 福岡県朝倉市甘木1852 [地図等]
[詳細]
【20.浄福寺】
[〒838-1302] 福岡県朝倉市宮野1911-1 [地図等]
[詳細]
【21.正福寺】
[〒838-0043] 福岡県朝倉市長田617-1 [地図等]
[詳細]
【22.正聞寺】
[〒838-1314] 福岡県朝倉市長渕704 [地図等]
[詳細]
【23.清岩寺】
[〒838-0023] 福岡県朝倉市三奈木15 [地図等]
[詳細]
【24.西宗寺】
[〒838-1515] 福岡県朝倉市杷木若市2686 [地図等]
[詳細]
【25.西念寺】
[〒838-0001] 福岡県朝倉市秋月209 [地図等]
[詳細]
【26.西方寺】
[〒838-0055] 福岡県朝倉市下浦734 [地図等]
[詳細]
【27.専光寺】
[〒838-0016] 福岡県朝倉市下渕770 [地図等]
[詳細]
【28.専照寺】
[〒838-0031] 福岡県朝倉市屋永2699-1 [地図等]
[詳細]
【29.專念寺】
[〒838-0019] 福岡県朝倉市上秋月2276 [地図等]
[詳細]
【30.大安寺】
[〒838-0062] 福岡県朝倉市堤313 [地図等]
[詳細]
【31.大安寺】
[〒838-0019] 福岡県朝倉市上秋月1885 [地図等]
[詳細]
【32.大凉寺】
[〒838-0001] 福岡県朝倉市秋月722 [地図等]
[詳細]
【33.長生寺】
[〒838-0011] 福岡県朝倉市秋月野鳥792 [地図等]
[詳細]
【34.長念寺】
[〒838-1515] 福岡県朝倉市杷木若市2680 [地図等]
[詳細]
【35.南淋寺】
[〒838-1302] 福岡県朝倉市宮野86 [地図等]
[詳細]
【36.品照寺】
[〒838-0023] 福岡県朝倉市三奈木4241 [地図等]
[詳細]
【37.普門院】
[〒838-1521] 福岡県朝倉市杷木志波5376 [地図等]
[詳細]
【38.報恩寺】
[〒838-0057] 福岡県朝倉市上浦1050-2 [地図等]
[詳細]
【39.法泉寺】
[〒838-0068] 福岡県朝倉市甘木90 [地図等]
[詳細]
【40.本覚寺】
[〒838-0011] 福岡県朝倉市秋月野鳥111-1 [地図等]
[詳細]
【41.本證寺】
[〒838-0001] 福岡県朝倉市秋月205 [地図等]
[詳細]
【42.万徳寺】
[〒838-1304] 福岡県朝倉市須川3075 [地図等]
[詳細]
【43.妙照寺】
[〒838-0068] 福岡県朝倉市甘木1708-1 [地図等]
[詳細]
【44.明元寺】
[〒838-0017] 福岡県朝倉市千手1055 [地図等]
[詳細]
【45.明福寺】
[〒838-0058] 福岡県朝倉市馬田1236-1 [地図等]
[詳細]
【46.蜷城教会】
[〒838-0038] 福岡県朝倉市鵜木328 [地図等]

市町村別一覧表(2,123カ寺)

ぶりがな順 市町村コード順 寺院件数順

赤村(あかむら)(6)  
朝倉市(あさくらし)(46)  
芦屋町(あしやまち)(11)  
飯塚市(いいづかし)(70)  
糸島市(いとしまし)(83)  
糸田町(いとだまち)(6)  
うきは市(うきはし)(20)  
宇美町(うみまち)(7)  
大川市(おおかわし)(35)  
大木町(おおきまち)(12)  
大任町(おおとうまち)(6)  
大野城市(おおのじょうし)(6)  
大牟田市(おおむたし)(89)  
岡垣町(おかがきまち)(15)  
小郡市(おごおりし)(15)  
遠賀町(おんがちょう)(9)  
春日市(かすがし)(5)  
粕屋町(かすやまち)(7)  
嘉麻市(かまし)(39)  
川崎町(かわさきまち)(14)  
香春町(かわらまち)(17)  
苅田町(かんだまち)(13)  
北九州市小倉北区(きたきゅうしゅうしこくらきたく)(77)  
北九州市小倉南区(きたきゅうしゅうしこくらみなみく)(53)  
北九州市戸畑区(きたきゅうしゅうしとばたく)(28)  
北九州市門司区(きたきゅうしゅうしもじく)(62)  
北九州市八幡西区(きたきゅうしゅうしやはたにしく)(46)  
北九州市八幡東区(きたきゅうしゅうしやはたひがしく)(55)  
北九州市若松区(きたきゅうしゅうしわかまつく)(39)  
鞍手町(くらてまち)(17)  
久留米市(くるめし)(137)  
桂川町(けいせんまち)(7)  
上毛町(こうげまち)(8)  
古賀市(こがし)(11)  
小竹町(こたけまち)(10)  
篠栗町(ささぐりまち)(27)  
志免町(しめまち)(9)  
新宮町(しんぐうまち)(10)  
須恵町(すえまち)(7)  
添田町(そえだまち)(16)  
田川市(たがわし)(45)  
太宰府市(だざいふし)(13)  
大刀洗町(たちあらいまち)(11)  
筑後市(ちくごし)(25)  
筑紫野市(ちくしのし)(18)  
築上町(ちくじょうまち)(35)  
筑前町(ちくぜんまち)(14)  
東峰村(とうほうむら)(3)  
那珂川市(なかがわし)(12)  
中間市(なかまし)(14)  
直方市(のおがたし)(30)  
久山町(ひさやままち)(6)  
広川町(ひろかわまち)(8)  
福岡市早良区(ふくおかしさわらく)(34)  
福岡市城南区(ふくおかしじょうなんく)(10)  
福岡市中央区(ふくおかしちゅうおうく)(49)  
福岡市西区(ふくおかしにしく)(56)  
福岡市博多区(ふくおかしはかたく)(58)  
福岡市東区(ふくおかしひがしく)(36)  
福岡市南区(ふくおかしみなみく)(18)  
福智町(ふくちまち)(19)  
福津市(ふくつし)(17)  
豊前市(ぶぜんし)(32)  
水巻町(みずまきまち)(6)  
みやこ町(みやこまち)(49)  
みやま市(みやまし)(80)  
宮若市(みやわかし)(30)  
宗像市(むなかたし)(36)  
柳川市(やながわし)(91)  
八女市(やめし)(49)  
行橋市(ゆくはしし)(64)  
吉富町(よしとみまち)(5)  

近隣都道府県のお寺のリスト

大阪府の寺(3204)
兵庫県の寺(3153)
奈良県の寺(1718)
和歌山県の寺(1514)
鳥取県の寺(446)
島根県の寺(1273)
岡山県の寺(1259)
広島県の寺(1633)
山口県の寺(1341)
徳島県の寺(612)
香川県の寺(844)
愛媛県の寺(1005)
高知県の寺(327)
佐賀県の寺(966)
長崎県の寺(673)
熊本県の寺(1064)
大分県の寺(1154)
宮崎県の寺(311)
鹿児島県の寺(427)
沖縄県の寺(58)

【寺院の言葉】「自然葬」

英語

【英語】 Natural Burial

自然葬とは

明治時代以降、火葬した後の遺骨や遺灰はお墓を作って納骨することが一般的であった。しかし現代では、お墓の購入はかなり高価なものとなり、また少子化や高齢化、核家族化などでお墓を建ててもそのお墓を引き継いでくれる者がいないという問題も生まれている。また仮に引き継いでくれても、転勤などで遠方のためお墓を建てても管理できないという問題も生じている。そのためお墓の代わりに、遺骨や遺灰を自然に還そうとする流れが新たに出来つつある。それを自然葬という。自然葬には、遺骨を粉末状にして海や空や山にそのまま撒く散骨がある。他に樹木葬、海洋葬、風葬、水葬など自然に回帰するような葬り方も自然葬という。

自然葬が注目されている理由

1)跡継ぎがいなくても良い

最近は少子化の影響で、お墓参りやお墓を次の代まで管理してくれる身内がいない場合が多くなり、その必要がない自然葬が注目されている。

2)やはり死後は自然に帰りたい

従来の墓では「家」単位に埋葬されるため、お嫁入りした女性から夫の墓に入りたくない場合や、1人で静かに永眠したいなどの希望が多くなっている。また、死後は自然に帰りたい人の希望満たすことができる。

3)価格がお値打ちである

自然葬の相場は従来のお墓の半分から数分の1程度で済み、また管理費がいらない場合がほとんどであるため価格がお値打ちである。

詳細はこのリンク【自然葬について】



【仏教関係の用語】
行年・享年一覧表
年忌・回忌法要計算
今年の法事
お墓の情報
寺院・お寺
樹木葬って何ですか
納骨堂とは
お経について
蓮如上人とは
散骨って何ですか?
親鸞聖人とは
自然葬について
行年・享年の計算
墓地・埋葬等の法律
墓地・埋葬法律規則
日本国憲法
宗教法人法
仏教、法事、
【Advertisement】
愛西市命日一宮市西光寺SI接頭語の単位を変換するには体積の単位を変換するとは「マッハとは?」 ~音速とは?~QRコードの特徴Make HSL colors on the WebWikiPadia西光寺